第59回NHK紅白歌合戦に「時の足音」で出場

コブクロは2008年の第59回NHK紅白歌合戦に今回で4年連続出場することになりました。

歌唱曲は、「時の足音」でした。

この「時の足音」は、2008年10月 - 12月に放送された速水もこみちが主演の日本テレビ系火曜ドラマ『オー!マイ・ガール!!』の主題歌です。

これで、速水もこみちが主演するドラマの主題歌としては、「君という名の翼」、「蕾」に続て3作目になりました。

「時の足音」は、「ここにしか咲かない花」からなんと6作連続でドラマの主題歌となったのですね。コブクロの勢いまだまだ止まる所を知らないといった感じですね。

そしてこの「時の足音」は前作の「蒼く 優しく」からは約1年ぶりのリリースとなります。

「時の足音」に収録されているカップリング曲は

*時の足音
日本テレビ系火曜ドラマ『オー!マイ・ガール!!』主題歌。
「FAN FESTA 2008 -10YEARS SPECIAL!!!!-」で初披露

*赤い糸
日本生命CMソング

*ベテルギウス
「KOBUKURO LIVE TOUR'08 "5296"」で初披露
日産キューブCMソング

*時の足音 (Instrumental)
赤い糸 (Instrumental)

*ベテルギウス (Instrumental)

以上の全6曲です。


コブクロの「蕾」つぼみは泣ける曲?

コブクロのヒット曲はほんとに沢山ありますね。

そのなかでカラオケで泣ける曲を歌いたいという人も多いようです。

そんなとき、コブクロでオススメの一曲は[蕾」です。

蕾は、テレビドラマの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の主題歌として書き下ろされた曲なんですが。

この曲の歌詞は小渕さんのお母さんが亡くなられた時に、その深い悲しみの感情を詩として書き綴ったものです。

その詩を元にして、テレビ局から当時テレビドラマの新番組の主題歌を作って欲しいという要請があって、「蕾」という楽曲として仕上げられたものです。

「蕾」の歌詞の中には直接「悲しい」とか「泣ける」とかという直接的な言葉は使われていません。

でも、楽曲全体のイメージから聞いた後に当時の小渕さんが感じたような深い悲しみの感情が伝わってくるのです。

この次カラオケで泣ける歌をうたいたいと思っている方、是非この
コブクロの「蕾」の歌詞を覚えて歌ってみて下さい。

きっとみんなを感動させることが出来ると思いますよ。

[赤い糸」インディーズ時代と新垣結衣

コブクロは今でこそメジャーの男性デュオNo,1の位置を不動のものにしていますが、コブクロはけっこうインディーズ時代が長かったのです。

「インディー」と言う言葉を百科事典で調べると、

Indy:アメリカ合衆国・インディアナポリスの略称。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催されるインディ500、または同レースを含むシリーズであるインディカー・シリーズの通称。

映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ、および主人公インディアナ・ジョーンズ(Indiana Jones)の略称。

なんていうのが出てくるので、コブクロのインディーズ時代って何なんだろうと思っていました。

この「インディーズ」と言う言葉は、「インディアナポリス」とか「インディ・ジョーンズ」などとは何の関係もないのです。

コブクロのインディーズ時代についての詳しい説明はこちらのブログに書かれています。

コブクロの「赤い糸」のオリジナル曲は、コブクロ・インディーズ時代のセカンドミニアルバム『Root of my mind』に入ってます。

それを新垣結衣が新しく、彼女のの2ndシングルとして2008年10月15日に発売しました。


新垣結衣・赤い糸 <通常盤>

このアルバム新垣結衣ファンも、コブクロファンも両方楽しめますね。

コブクロのインディーズ時代の「赤い糸」聞き比べてみると同じ曲でも男性が歌うのと、女性が歌うのではこんなに違って聞こえるのかと思えました。

是非聞き比べてみて下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。