『あなたと』 NISSAN「Cube」CM________【PV視聴・歌詞】絢香×コブクロ

絢香×コブクロのこラボソング『あなたと』が
2008年9月24日発売になりました。

この曲は日産Cubeのコマーシャルで流れているので、もうお馴染みでしすね。
新日産Cubeのコマーシャルでは、Cubeに乗った鹿のソフィ−君と再会というストーリーになっている心温まるシーンがこの新曲『あなたと』にピッタリとマッチしています。


★絢香×コブクロ『あなたと』
2008年9月24日発売




【PV視聴・歌詞】絢香×コブクロ『あなたと』



この曲の歌詞を見たい方はこちらです!


このプロモーションビデオは 「CUBE LOVES MUSIC」レーベルの第一弾アーティストとして、「WINDING ROAD」をリリースした絢香×コブクロの第二弾です。
第一弾の、NISSAN「Cube」のCMソング「WINDING ROAD」は40万枚を超える大ヒットシングルとなりました、CMのほうでも、2007年2月度の「CM好感度ランキング1位」を獲得する獲得するという大人気でした。

それ以来、話題のコラボとしてもさらに大きな注目を集めることになりました。その話題のコラボが、NISSAN「Cube」のCMソングで再びタッグを組むことになり。楽曲は、昨年大阪で行われたコブクロ、絢香他が出演したイベント「風に吹かれて2007」用に作られた楽曲「あなたと」でした。

この楽曲、大切な人とともに描く未来を歌ったもので、優しく、愛おしいをテーマとしたバラード風に仕上がっています。


コブクロ・公式ファンクラブについて


乳児湿疹によもぎの効果
高島屋ランドセル人気ランキング
新型ヴォクシー、ノア、エアロパーツでドレスアップ

絢香×コブクロのレコーディングの様子

絢香×コブクロの第2弾シングル「あなたと」が発売されることが決定されました。

絢香とコブクロという人気のシンガーのコラボレーションで大ヒットしたのが1作目「WINDING ROAD」ですね。

この秋待望の第2弾が発売されることになりました。第2弾も前作の「WINDING ROAD」の時と同じように、最初から計画的に発売を決めていたのじゃなくて、「ライブで3人で一緒に歌いたい曲を作りたい」というのが目的で3人が作ったがっきょくなんだそうです。

「WINDING ROAD」はたまたま曲名が道にちなんだもので車の宣伝にイメージがぴったりということで、NISSAN cubeのテレビCM「子鹿篇」でCMソングに起用されました。それが大ヒットしたこともあって今回その第2弾となる2ndシングル「あなたと」がNISSAN cubeの新テレビCMソングに決定されることになりました。

新曲シングル「あなたと」の制作プロセスについて、絢香は3人のそれぞれの恋愛観を自然に語り合っているうちに、遠いところにいる大切な『あなた』に向けて書こうということに決まりました。と言っています。

コブクロは「緩やかなラブソングを3人で歌ってみたい。前作「WINDING ROAD」とは真逆のタッチです」
『想い』という目に見えない空気のような存在に、いろんな人が温かさを感じてくれたら嬉しいです。と新曲への思いを語っています。

こちらで絢香×コブクロのレコーディングの様子の写真が見られます。

コブクロ・公式ファンクラブについて



化粧品無料サンプルのもらい方
CELINE セリーヌ・ブギーバッグ
天子の羽ランドセルと人気ランキング

絢香(あやか)のプロファイル

絢香(あやか)
シンガーソングライター
本名は飯田 絢香(いいだ あやか)
出身は、大阪府守口市
血液型O型。身長157cm。

と、こんなふうに箇条書きにすると ツマラナイ のでここから先は普通の言葉で書いていきます。

絢香がプロの歌手を志すきっかけとなったのは、中学校の文化祭で平井堅の「Love Love Love」を歌って大受けし、大喝采を浴びることになった・・・とのことです。

絢香の本格的な音楽活動といえるものは高校の2年生の(2004年)のときに音楽スクールにかよいはじめたころからでしょう。

その音楽スクールは九州の福岡市に在る、だから絢香は高校に通いながら、毎週末には大阪から九州まで通っていたのだそうで。そんなこと普通の女の子はやらないよね。そのことからも真剣にプロの音楽家になることを決意していたことが伺える。

それにしても九州から大阪に出て音楽の勉強というのはまだわかるけど、大阪から九州の小さな音楽塾に行こうと考えること自体普通ではないね。

のちには、福岡市南区に転居して第一経済大学付属高等学校(現・第一薬科大学付属高等学校)芸能科へ転校することになるのだが・・・

絢香をそこまでして、行く気にさせた音楽塾とはどういうところなんだろうか?

それは、「音楽塾ヴォイス」という名の塾で、音楽プロデューサー西尾芳彦氏が主宰しているプロフェッショナルなヴォーカリスト及び、シンガーソングライターを育成する機関なのです。

絢香はその情報を音楽雑誌かネットで知ることになったのでしょうか?

その「音楽塾ヴォイス」で制作したデモテープが音楽業界に持ち込まれることになって、最初に「研音」との契約が成立することになったそうです。

その後「研音」と親交の深い「ワーナーミュージック・ジャパン」と契約するに至り、いよいよプロのミュージシャンとして本格的な活動をすることになったというわけです。

2005年6月の夏ごろ東京に移って、渋谷エリアのライブハウスを中心として東京での精力的なライブ活動を実施するようになり、今日に至っています。




コブクロ・公式ファンクラブについて
ロエベバッグ
CELINE セリーヌ バッグ

コブクロ結成の由来

コブクロ結成の由来は、けっこう偶然でいい加減のようです。

たいてい、数週間から数ヶ月間頭を絞って悩んだ上で決めるのが普通ですがコブクロの場合、小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードに「コブチとクロダでコブクロでええか」と書いていたのがきっかけなんだそうで、それが超有名になってしまった今でも使われているだけという相当いい加減な名前の付け方なんですね。

もちろんその時、小渕は「コブクロ」という名前が女性の「子宮」を意味するなんて全く知らなかったんですね。

ただ、もう一つ「スプーン」という名前が候補として上がっていたそうで、それは彼らのレパートリーはフォークソングだけじゃないけど、鋭いナイフのようなのようなハードロックまではやらない、という意味で丸みをおびた「スプーン」のような曲を歌うグループだから・・・

ということらしいです。

小渕と黒田の出会いもまた偶然で、コブクロ結成前、ストリート・ミュージシャンをしていた黒田とセールスマンの傍ら路上ライブをしていた小渕がたまたま、堺市の堺東銀座通り商店街で出会って話しかけたところそのまま意気投合してしまったのだそうです。

小渕の話によると、黒田のギターがあまりにも下手だったので、自分がが隣でギターを弾いてやることになったのがきっかけだそうで、そのままグループ結成の話にまでなったということでこれまたいい加減といえばいい加減なグループの結成のされ方ですね。

そのちょっといい加減で庶民的で気さくなところが、大衆に受けることになった大きな原因なんでしょうね。

もちろん歌手として、作曲家としての実力があったからなんでしょうけどね・・・。


コブクロ・公式ファンクラブについて


CELINE セリーヌ・財布
レザーソファー エクセーヌ人工皮革ソファー
新型ヴォクシー、ノアを値引き価格で購入する方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。